2017年06月05日

6/5月曜日!

おはようございます

6/5月曜日!

今日も暑い・・・。

本日は比較的ご案内がしやすくなっております。

お疲れの解消にご利用ください♪

毎週月曜日は10分延長サービス実施中(⌒∇⌒)

ホットペッパーから、ネット予約ができます♪

ネット予約は➡コチラからどうぞ☆彡



当店を一緒に盛り上げて頂ける仲間募集中!詳しくは➡こちらをクリックしてください(リジョブへ飛びます)☆
お客様のお断りが続いてしまっている状況です・・・。スタッフ足りません(´;ω;`)

ほぐし処リラク「MA」

全身もみほぐし&ストレッチ

60分4,000円(税別)

(営)10:00~22:00

(TEL)045-482-3323
posted by たまプラーザの腰痛専門店★ほぐし処リラク「MA」(ほぐしどころりらくま) at 10:44| Comment(0) | 今日のリラク「MA」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

自宅ケアしてますか?by林

こんにちは!

今回は前回紹介したブログのつづき。

前回の内容は→こちらから

整体やほぐし、矯正のお店に行って体のケアをしています!

というお話をよく聞きますが、実際に「自宅でのケアはしているか?

と、問いかけると「なんとなくしている」「やり方がわからない」

ここまではまだわかります。

「やり方がわからない」は、やろうと思っても方法がわからないので、整体やほぐし、矯正のお店に任せている、という事になりますよね。

でも、こんな意見も出るんです。

時間がなくてできない

この言葉を聞くと、必ずこう返しています。

「職場から帰宅してご飯を食べて、その時にTVみますか?」

答えの8割がこう返ってきます。

「食べ終わった後、1~2時間は晩酌しながら見てます」

あれ?時間ありますよね?

「時間がない」と答えた方に再度質問してみました。

「TVみる時間はあっても自宅でのケアはできないんですか?」

大抵こう返ってきます。

「ストレッチとかケアをする時間はないんです。TV(ニュースや職場で流行っている番組)をみる時間は作るようにしています」

うん、時間はありますよね。

詳しく聞いたら

ストレッチやボディケアにかける、まとまった時間は取れない。
だから無理

OKです。ならば、今日から変えましょう。

TVみる→CM入る→番組再開→CM入る→番組再開→・・・

この流れでTVは流れますし、みますよね。

ながらケア』はいかがでしょ?

CM入ったら(CMは1~2分くらいですかね)また番組に戻るまで一か所ストレッチ、またCM入ったら今度は違う場所をストレッチ・・・

の繰り返しをしてみて下さい。

1時間の番組だったら上半身は大体ストレッチ出来ますし、30分だったら首とか肩だけとかのストレッチができます。

つまり、時間はあるんですよ。

認識の違いだけだと思います。

「まとまった時間を設けて、ケアをした方が効率がいい、しっかりできる。だから時間がなくてできない」

この考えは捨てましょう。

短い時間でストレッチやケアをした方が効率がいいです。

例えば、長い時間、極端に言えば3時間や4時間もかけて筋トレやストレッチ、ケアをしますか?

1時間なら1時間みっちりやった方がいいんです。

長くなるとダラダラと行ってしまうので、非効率です。

「時間がなくてケアできない」

こうお考えの方は『ながらケア』に移行してください。

「時間がない」を言い訳にしてはいけません

自分の体は自分で管理、ケアをしなければいけません。

そして、整体やほぐし、矯正のお店はボディケアのお手伝いをする。

と思ってください。

体をほぐすと軽くなるし、いいと思いますが、日頃のケアをしっかりしておくと、もっと軽くなります。

さらに自分(お客様自身)では気づかない(気付きにくい)部分に私たちは着目します。

そこを改善していくことで、自宅でのケアもより効果が上がります。

まずは『ながらケア』これで体を労わってください。

体が変わるのがわかるはずです。

今日はちょっと厳しめに・・・。

ホットペッパーから、ネット予約ができます♪

ネット予約は➡コチラからどうぞ☆彡

当店を一緒に盛り上げて頂ける仲間募集中!詳しくは➡こちらをクリックしてください(リジョブへ飛びます)☆
お客様のお断りが続いてしまっている状況です・・・。スタッフ足りません(´;ω;`)

ほぐし処リラク「MA」

全身もみほぐし&ストレッチ

60分4,000円(税別)

(営)10:00~22:00

(TEL)045-482-3323

posted by たまプラーザの腰痛専門店★ほぐし処リラク「MA」(ほぐしどころりらくま) at 10:35| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする